warudakumi

このページをシェアする

star無農薬農園 ばーりある 機械化支援プロジェクト

bolt現在のエナジー

5210504175163

assignment_ind支援者

424042

募集終了まであと

ご挨拶

こんにちは。無農薬農園「ばーりある」代表の「ルース・E・宇佐賀」です。私たちばーりあるは、昭和20年に数平方メートルの小さな畑からスタートしました。はじめは隣の家の人から始まり、それは次第に広まり、村へ、町へ、そして遥か遠方から、そして今では全国からばーりあるの野菜を求める声をいただいております。野菜本来の美味しさを知ってほしい、その願いからはじまったばーりあるですが、ここまでこれたのはひとえに皆さんの応援や「美味しい」の一言があったからであると私たちは考えています。

 

無農薬であり続ける、その理由”ワケ”

初めに申し上げてしまえば、私たちは農薬を否定することはありません。大規模な農地で安定して美味しい野菜を作り続けるには、莫大な労力と時間、そしてお金がかかります。農薬はその中の選択の一つでしかありません。

しかし、その中で私たちはあえて農薬という選択肢を選びませんでした。それは何故か。私たちは自ら畑へと向かい、鍬を振り畑を耕します。種をまき、草をむしり、その日々の成長を彼らに囲まれた中で感じています。

ある夏の日のことです。私はその時、トマトを収穫していました。大きく実った、鮮やかな赤色をしたトマト達。

ふとした時、私は喉が渇いたなと思いました。そして次の瞬間、私はそのトマトにかぶりついていました。トマトの優しい酸味と甘味が口の中一杯に広がり、瑞々しい果肉を呑み込んだとき、体中にその潤いがいきわたる、そんな感じがしました。もちろん、そのトマトは売り物でしたので、それを見ていた同僚にしこたま怒られましたが(笑)

しかしその時私は気づいたのです。喉が渇いたら水を飲む。それは、当たり前のことです。誰だってそうします。そして私もただそうしただけだったのだと。水を飲むのと同じように、それが、トマトが私の喉を潤してくれるということを知っていたから。そして、それがその場で食べても美味しいものだということを知っていたから。

そんな当たり前を、私はそれまで気づくことがなかったんだなぁと笑ってしまいました。でもそんな当たり前のことを、私たちは知らなかったんだなと、そうも思いました。

だから私たちは、その当たり前を当たり前であり続けたい。そしてその当たり前を皆さんに知ってもらいたい。その思いがあるからこそ、私たちは無農薬という選択肢を選び続けているのです。

クラウドファンディングの目的と
エナジーの使い道

私たちばーりあるは、40人の決して大きくない規模の農園です。そのため、拡大する需要に対して供給を伸ばすことができず、多くの人に「野菜の当たり前」を伝えることが困難となってきています。そこで、クラウドファンディングで集めたエナジーは農作業に使う道具や人員の確保に利用したいと考えています。機材の他にも、害獣避けの兵器、野菜を食べにくる怪人を抑え込む対策費など…

広大な農地を耕すための機材と、害獣よけの二足歩行兵器

総合操作ツールを使うことで複数の機械を統一して制御

より強く、より美味しく、そしてより美しく…!

祝福されし大根をとくと見よ

★エナジーを送ってプロジェクトを応援しよう!!

プロジェクトが成功するととても良いリターンを受け取れるかもしれません!

栄養満点!ヴィラニトロン野菜ひと箱!!
私たちの農園でとれた、栄養満点の野菜をたっぷりひと箱にギュッとお詰めしてご提供させていただきます!
大地の恵みを一杯にためこんだ美味しい野菜をぜひご賞味あれ!

支援ポイント:1000エナジー

エナジーを捧げる

野菜収穫体験と、自分の手で収穫した野菜をご提供!
プラン1の野菜ひと箱に加え、さらに自分の手で収穫した野菜をご提供します。
ひと汗流した後の野菜のおいしさを、ぜひその場でも味わっていただきたい!
そんなリターンになります。

支援ポイント:10000エナジー

エナジーを捧げる

貴方だけの野菜が作れる農地のご提供!
新鮮な野菜を食べるだけでなく、自分の手で作ってみたいと思いませんか?
そんなあなたにぴったりのリターンがこちら!最初から最後まで自分の手で育てた野菜は
きっと今までで一番の思い出となることでしょう!

支援ポイント:50000エナジー

エナジーを捧げる

野菜を作るだけじゃ足りない……。俺自身が野菜となりたい……!!
そんな野菜好きなあなたが求めているリターンはこれかもしれません!
自らが大地の恵みとなり、野菜そのものと一体化できる、そんな夢のようなリターン!
バーリアルが最初から最後までしっかりサポート!安心して土に還れます!

支援ポイント:1000000エナジー

エナジーを捧げる

掲載されているものはすべて「All vrheel 型」のプロジェクトです。一度捧げたエナジーの返還はできませんのでご了承ください。いただいたエナジーは我々が有効的に活用いたします。